2024年06月22日

No.4427マネジメント(中)#32マネジメントの仕事の設計P33F6【行うべき活動や貢献が、マネジメントの仕事を規定する。マネジメントの仕事は、組織が直面する課題によってのみ規定される】P.F.ドラッカーブログ投稿数世界一 4,427日目(2024年6月22日) 感謝‼

posted by 剛 at 06:45| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月21日

No.4426マネジメント(中)#32マネジメントの仕事の設計P33F6【行うべき活動や貢献が、マネジメントの仕事を規定する。マネジメントの仕事は、組織が直面する課題によってのみ規定される】P.F.ドラッカーブログ投稿数世界一 4,426日目(2024年6月21日) 感謝‼

"(前回続き)

反対に、組織の目標や仕事の成果に関係の薄い仕事や自己開発による成長は、組織においてはあまり意味をなさない。当然だが仕事で求められる能力とは無関係だからである。

このことから、経営管理者は、部下が何を組織から求められているのかを知り、理解できるようにしなければならないのである。"
経営学ランキング https://skuroo.net/schoolhouse/ha5q2219TqS8
posted by 剛 at 06:03| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年06月20日

No.4425マネジメント(中)#32マネジメントの仕事の設計P33F6【行うべき活動や貢献が、マネジメントの仕事を規定する。マネジメントの仕事は、組織が直面する課題によってのみ規定される】P.F.ドラッカーブログ投稿数世界一 4,425日目(2024年6月20日) 感謝‼

"「経営管理者たる者は、部下が彼らに求められるていることを知り、理解できるようにする」

組織で働く個人の目標は、組織の目標に沿っていることが必要である。個人の仕事の成果は組織への貢献となり、組織の事業活動の助けとなる。また、個人の自己開発は仕事の成果の一部となり自己開発による成長は組織の助けとなる。

(次号へ続く)"
経営学ランキング https://skuroo.net/schoolhouse/ha5q2219TqS8
posted by 剛 at 06:15| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする