2019年07月28日

No.2645非営利組織の経営V#3成果をあげるための意思決定p144F4【(あまりに多くの決定が立派な意図に終わっている。原因は四つある。)(中略)第二に、直ちに新しい政策やサービスを全面的に実行に移そうとするからである】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 2,645日目 感謝!!

"初めてのことは市場調査によるデータがない。したがって、リスクをゼロに近づけることは不可能である。

そのため、新しいものは必ず予想もしなかった問題が発生する。新しいもの、改善したものは小規模にテストする必要があるのはこのためである。

市場をまずは限定し、小さな事業からスタートする。ドラッカーは「自分ならどこか3ヵ所で」と述べている。

そこで、パイロットを行う場合の注意点
@まず、組織のなかで変化を受け入れる用意のある部門や、グループを見つけること
Aこのグループによる実験をかなりの期間ねばり強く行っていくこと

このパイロットを行なった結果
@どのような問題があるか?
Aどこに抵抗が起こるか?
B仕事や組織、評価や姿勢のどこを変えなければならないか?
が明らかになる。

""For the first time there is no market research data, so it is impossible to get the risk close to zero.

As a result, new problems always have problems that were never anticipated. This is why new and improved ones need to be tested on a small scale.

At first we limit the market and start from small business. Drucker says, ""If you are somewhere, in three places.""

Therefore, when doing a pilot
1 First, find a division or group ready to accept change in your organization
2 To carry out experiments by this group for a considerable period of time

Results of this pilot
1 What kind of problem is there?
2 Where does resistance occur?
3Where do I have to change work, organization, evaluation and attitude?
Becomes clear. """
経営学ランキング
posted by 剛 at 06:53| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

No.2644非営利組織の経営V#3成果をあげるための意思決定p143L4【(あまりに多くの決定が立派な意図に終わっている。原因は四つある。)第一に、決定を行ってから売り込もうとするからである】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 2,644日目 感謝!!

"意思決定を行なっても、意思決定が実行されるまでに時間が掛かったり、行動に至らないことがある。いわゆる、「絵に描いた餅」である。

ドラッカーは、「意思決定の中に実行の手順と責任を組み込んでおくことが必要である」と述べている。

例えば、日本では契約の必要を検討する段階で、契約締結後に関わりをもつことになる人たちを巻き込んでおく。関係者全員が意思決定の必要を認めたとき、初めて決定がなされる。

そして、ようやく交渉が始まるが、その後の行動は迅速である。意思決定は、すでに売り込み済みである。

一方、「欧米では、決定後、その決定を売り込み、実行させなければならない」。そのために、実行されないことさえある。さらに悪いことに、実行するまでに時間がかかりすぎ、決定が陳腐化してしまうことさえある。

意思決定が実行されるためには、行動と責任を持つべき者を決定前に巻き込んでおく必要がある。意思決定後に実行者を探したり売り込みに行くようでは手間や時間が掛かり、効果的な意思決定は行われない。

""Even if you make a decision, it may take some time or action to take place. It is a so-called"" painted eyebrow "".

Drucker says, ""It is necessary to incorporate the execution procedures and responsibilities into decision making.""

For example, in Japan, when considering the need for contracts, include those who will be involved after the conclusion of the contract. Decisions are made only when all parties have acknowledged the need for decision making.

And finally, negotiations will begin, but the actions after that are quick. Decision making has already been marketed.

On the other hand, ""In the West, after making a decision, you have to sell it and let it be implemented."" Because of that, it may not even be executed. To make matters worse, it takes too long to execute and even decisions may become obsolete.

In order for a decision to be made, it is necessary to involve those who should have action and responsibility before making a decision. It takes time and effort to go after a decision making to search for a performer or go to market, and effective decision making is not made.
"""
経営学ランキング
posted by 剛 at 06:08| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月26日

No.2643非営利組織の経営V#3成果をあげるための意思決定p141L7【意見の対立には、些細な争いを吹き飛ばす効用がある】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 2,643日目 感謝!!

"これはつまり、反対の意見を求めるならば、反対の意見者がどこにおり、何に反対しているかがわかる、というものである。

反対の意見を求めるならば、反対者が受け入れてくれるような調整を行うことができる。一方、反対者は全部が納得いかなくとも主張についての理解はできる。

意見が違うだけである。対立は防げない。しかし、争いをなくすことはできる。

""This means that if you ask for an opposite opinion, you know where the opposite opinion is and what it is against.

If you ask for an opposite opinion, you can make adjustments that the opponent accepts. On the other hand, the opponent can understand the claim without all being convinced.

Only the opinion is different. Conflict can not be prevented. But we can eliminate the dispute. """
経営学ランキング
posted by 剛 at 05:53| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする