2019年07月06日

No.2623非営利組織の経営V#1非営利組織にとっての成果p120F1【重要なことは、限られた資源を成果の期待できるところへ集中することである】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 2,623日目 感謝‼

"非営利組織にとっては大義がなくては組織の存在意義はない。しかし、「大義だけ」となるのは問題である。

目的を達成すること、すなわち成果をあげることが重要である。

そのために、成果のあがるところに活動を集中させなければらない。成果のあがっている事業は、更に伸ばさなくてはいけない。

人、お金、物という資源を「行うべきでないこと」に投下しても、「行うべきことと行うべきでないこと」の両方に投下しても効果的ではない。

間違った土台の上に城を築きあげても、崩れるだけである。成果のあがるところに集中させてこそ最大の効果が期待できる。

""There is no sense for an organization to exist without a cause for a non-profit organization, but it is a problem to be"" just cause. ""

It is important to achieve the purpose, that is, to achieve results.

Therefore, we have to focus our activities on where the results are going. The business that is achieving results must be further developed.

It is not effective to invest people, money, and things for things that should not be done, or for things that should and should not be done.

Building a castle on the wrong foundation will only break it. You can expect the greatest effect only if you concentrate on where the results are going.

"""
経営学ランキング
posted by 剛 at 07:02| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする