2019年07月10日

No.2627非営利組織の経営V#2「してはならないこと」と「しなければならないこと」p126F3【非営利組織は内部指向になりがちである】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 2,627日目 感謝!!

"例えば、病院の看護師の役割は「患者の世話」だが、事務処理と雑用ばかりでは成果は生まれない。

非営利組織では多様な利害関係者がおり、それぞれに満足させる必要がある。そのため活動の焦点も絞りにくく成果の定義を明確にしにくい。

すべてではないが成果の定義が明確ではないことも多い。たとえ組織としての成果は明らかでも大きな組織では下層部から成果の定義が見えにくくなる。

そのため、目に入りやすいのは内部のことになる。地位や権力といった内部指向に陥りやすい。「内規に合っているか」だけでなく、「ミッションに貢献しているか」を考えなくてはならない。

「外の世界」に目を向けているか注意しなければならない。ひとつの方法として時間を記録し分析することは、それらの兆候を知るきっかけとなる。

""For example, the nurse's role in the hospital is"" patient care, ""but paperwork and chores alone do not produce results.

Non-profit organizations have diverse stakeholders and need to be satisfied with each other. Therefore, it is difficult to narrow down the focus of activities and to clarify the definition of results.

Although not all, the definition of the outcome is often unclear. Even if the result as an organization is clear, in a large organization, the definition of the result becomes difficult to see from the lower layer.

Therefore, it is the inside that is easy to see. It is easy to fall into internal orientation such as status and power. Not only ""does it conform to the internal rules"" but also ""do you contribute to the mission""?

You must be careful if you are looking at the ""outside world"". Recording and analyzing time as one way is a trigger to know those signs. """
経営学ランキング
posted by 剛 at 05:51| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする