2019年07月12日

No.2629非営利組織の経営V#2「してはならないこと」と「しなければならないこと」p128F6【不作法を許してはならない】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 2,629日目 感謝!!

"ドラッカーは、人と人が共に働くには「礼儀」が重要だと言う。若者は「礼儀」は偽善だとし、実質が重要だとしている。

しかし、人と人が共に働けば摩擦は起こる。その摩擦を緩和するのが「礼儀」である。

不作法は人の神経を逆なでする。消えない傷を残す。必ずしも好きになれるとは限らない者同士が共に働くには、

「礼儀」は摩擦を緩和する潤滑油である。「礼儀」は人の関係を良い方向へ変えるものである。

""Drucker says that"" etiquette ""is important for people and people to work together. Adolescents say that ""politeness"" is hypocrisy and that the substance is important.

However, friction occurs when people work together. It is ""politeness"" to ease the friction.

Bad manners reverse human nerves. Leave an indelible wound. To work together with people that you do not always like

Courtesy is a lubricant that reduces friction. ""Coliteness"" is to change people's relationships in a positive way. """
経営学ランキング
posted by 剛 at 06:34| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする