2019年07月26日

No.2643非営利組織の経営V#3成果をあげるための意思決定p141L7【意見の対立には、些細な争いを吹き飛ばす効用がある】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 2,643日目 感謝!!

"これはつまり、反対の意見を求めるならば、反対の意見者がどこにおり、何に反対しているかがわかる、というものである。

反対の意見を求めるならば、反対者が受け入れてくれるような調整を行うことができる。一方、反対者は全部が納得いかなくとも主張についての理解はできる。

意見が違うだけである。対立は防げない。しかし、争いをなくすことはできる。

""This means that if you ask for an opposite opinion, you know where the opposite opinion is and what it is against.

If you ask for an opposite opinion, you can make adjustments that the opponent accepts. On the other hand, the opponent can understand the claim without all being convinced.

Only the opinion is different. Conflict can not be prevented. But we can eliminate the dispute. """
経営学ランキング
posted by 剛 at 05:53| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする