2019年09月30日

No.2709非営利組織の経営#1ミッション8F5【第一に問うべきは、機会は何か、ニーズは何かである】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 2,709日目 感謝!!

"ニーズや機会は良い好機となる。しかし、一方で人間の欲求や要求は変化し、多様で限りがない。

この変化を知らず既存の活動を続けていれば、時代遅れで無意味となる。しかも資源は投下し続ける。

要するに、方向性の誤りを正さずに一生懸命努力し続けることになる。機会やニーズは好機となる一方、時期を逃せば時代遅れとなる。

そのため、外の世界を見ることが肝心である。現場に出て変化を読み取ることが重要である。知覚することである。

したがって、変化は常に外の世界で起こる。その変化を観察しニーズや機会を見なければならない。

“Needs and opportunities are good opportunities, but on the other hand, human desires and demands change and are diverse and unlimited.

If you continue to do existing activities without knowing this change, it will become obsolete and meaningless. Moreover, resources continue to be dropped.

In short, we will continue to work hard without correcting the wrong direction. Opportunities and needs are an opportunity, but if you miss the time, it will become outdated.

Therefore, it is important to look at the outside world. It is important to go out and read the changes. It is to perceive.

Therefore, change always takes place in the outside world. We must observe the changes and see the needs and opportunities. """
経営学ランキング
posted by 剛 at 06:01| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月29日

No.2708非営利組織の経営#1ミッション6L1【なすべきもののうち、うまくいっているものをさらにうまく行わなければならない】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 2,708日目 感謝!!

"そもそも、うまくいっているのは自ら(組織)の強みが発揮されている状態である。それをさらに上手く行うということは、強みの上に強みを築くこと、すなわち「卓越すること」である。

卓越することとは、基準を上げることになり、新しい基準をつくることになる。新しい基準とは新しいステージに立つことである。これが進歩である。

“In the first place, what is going well is the state where the strengths of the organization (organization) are being demonstrated. To do it better is to build strength on strength, that is, to“ excellence ”.

Being superior means raising the standard and creating a new standard. The new standard is to stand on a new stage. This is progress.

"""
経営学ランキング
posted by 剛 at 07:41| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月28日

No.2707非営利組織の経営#1ミッション5L4【大学のミッションは混乱したままである。50もの違うことをしようとしている。(中略)今日シンプルな単科大学に人気が集まる理由である。それらの大学のミッションは限定的である。(中略)だが明快である】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 2,707日目 感謝!!

"ドラッカーは、「ミッションはシンプルかつ明確にしなければならない」と言う。そして、何かを加えたら何かを廃棄せよと。

そもそも組織はそれ程多くのことは成し遂げられない。なぜなら、強みが生かされなければ成果はあげられない。ひとつの組織に多数の強みは存在しない。

また、一定程度成果をあげることでさえ集中が必要である。複数のことに集中することはできない。

同様、ミッションが複雑であったり曖昧な場合には、行うべき行動が不明瞭となり、そのための行動が取れなくなる。

そのため、ミッションは具体的で明確であることが重要である。

“Drucker says,“ The mission must be simple and clear. ” And if you add something, throw it away.

In the first place, organizations can't accomplish that much. Because if you do not make use of your strength, you will not be able to achieve results. A single organization does not have many strengths.

In addition, it is necessary to concentrate even to achieve a certain level of results. You can't concentrate on multiple things.

Similarly, if the mission is complicated or ambiguous, the action to be performed becomes unclear, and the action for that purpose cannot be taken.

Therefore, it is important that the mission is specific and clear. """
経営学ランキング
posted by 剛 at 06:25| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする