2020年04月30日

No.2923プロフェッショナルの条件Part3#3時間を管理する134L4【継続的に時間の記録をとり、定期的に仕事の整理をしなければならない】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 2,923日目感謝!!

"ドラッカーは、「時間の分析は、自らの仕事を分析しその仕事の中で何が本当に重要かを考えるうえでも、体系的かつ容易な方法である」と言う。

自らの仕事が「成果を生む活動」にどれだけ繋がっているのか。それを知るうえで定期的に時間の記録を取ることは重要だ。

今日一日のうち、自分は「何に」、「どれだけ」時間を費やしたのか。定期点検と改善の繰り返し。回り道のようで結局はこれが成果をあげる近道だ。

""Drucker says,"" Analysis of time is also a systematic and easy way to analyze one's work and consider what really matters in that work. ""How much is your work connected to ""activities that produce results""? It's important to keep track of time on a regular basis to know that.What did you spend ""what"" and ""how much"" in today's day? Repeated regular inspections and improvements. It's a detour and in the end this is a shortcut to success. """ https://yaplog.jp/happpykarate/archive/131
posted by 剛 at 05:31| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月29日

No.2922プロフェッショナルの条件Part3#3時間を管理する134L4【時間の管理は継続的に行わなければならない】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 2,922日目感謝!!

"あらゆる活動(仕事)は古くなる、という認識が重要だ。

はじめは有効的であった活動も環境、市場、体制等の変化に伴い有効的ではなくなる、ということが前提にあることを知らなければならない。

時間管理とは、まさに活動管理であるため、定期的に活動を振り返り、その有効性を検証する必要があるのだ。

これを行わなかった場合、既に有効ではない活動に時間、エネルギー、資源を費やし本当に意味ある活動に集中して取り組むことが出来ない。

""It is important to recognize that all activities (jobs) will become old.It must be known that activities that were initially effective will become ineffective due to changes in the environment, markets, systems, etc.Since time management is just activity management, it is necessary to review activities regularly and verify their effectiveness.If you do not do this, you will not be able to spend time, energy and resources on activities that are no longer valid and focus on what really makes sense. """ https://yaplog.jp/happpykarate/archive/131
posted by 剛 at 06:00| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月28日

No.2921プロフェッショナルの条件Part3#3時間を管理する134F8【時間をまとめるための具体的な方法よりも、時間の管理に対するアプローチの仕方のほうがはるかに重要である】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 2,921日目感謝!!

"ドラッカーは「状況の圧力は常に昨日を優先する」とし、状況からの圧力は、未来よりも過去、機会よりも危機、外部よりも内部、重大よりも切迫したものを優先すると述べている。

私たちは、状況の圧力に流されるのではなく、本当に重要なことに時間を投下しなければいけない。

そのためには、「(何に時間を使っているのか)記録」し、「(分析して廃棄するか、任せるなど)整理」し、「(細切れの時間)まとめる」といったアプローチが重要である。

重要なこと、集中すべき優先順位第1位の仕事に固まりの時間を使い、過去の意思決定や仕事からもたらされる日常の課題や問題、非生産的な活動、これらに固まりの時間を奪われない工夫と努力が必要だ。

""Drucker states that"" situational pressure always prioritizes yesterday ""and states that prioritized future pressure over the future, crisis over opportunity, internal over external, and urgency over critical.We must spend time on what really matters, not on the pressure of the situation.To that end, it is important to take an approach such as “recording what you spend time on”, “arranging (analyzing and disposing of it, leaving it to you, etc.)” and “collecting (minutes of time)”.What matters is that you spend your time focusing on your number one priority work and spending your time focusing on your daily challenges and problems, unproductive activities, and past decisions. No ingenuity and effort is required. """ https://yaplog.jp/happpykarate/archive/131
posted by 剛 at 05:21| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする