2020年05月31日

No.2954プロフェッショナルの条件Part3#4もっとも重要なことに集中せよ144F4【集中とは、「真に意味あることは何か」「もっとも重要なことは何か」という観点から、時間と仕事について、自ら意思決定をする勇気のことであるA】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 2,954日目感謝!!

"ドラッカーの言葉に従えば、過去ではなく未来、問題ではなく機会を選ぶとのこと。そのため、未知の機会はすべてが挑戦となる。これには「勇気」が必要だ。

勇気を出して挑戦した結果、思うような成果が得られなくとも、「未知」だった機会は「既知」となる。

何度か挑戦するうちに既知の事実が重なり、やがてパターンやルールが見えてくる。

したがって、自らの意志で集中する仕事を決めること(廃棄して他の可能性を断つこと)。そして、未知の機会へ挑戦することには、「勇気」が絶対的に不可欠になるという訳だ。

""According to Drucker's words, he chooses the future, not the past, and the opportunity, not the problem, so every unknown opportunity becomes a challenge. This requires"" courage. ""As a result of courage and challenge, even if the desired result is not obtained, the opportunity that was “unknown” becomes “known”.Over the course of several attempts, known facts overlap, and eventually patterns and rules become visible.Therefore, decide the work to concentrate on your own will (discard and cut off other possibilities). And it means that ""courage"" is absolutely indispensable for challenging unknown opportunities. """ https://yaplog.jp/happpykarate/archive/131
posted by 剛 at 06:46| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月30日

No.2953プロフェッショナルの条件Part3#4もっとも重要なことに集中せよ144F4【集中とは、「真に意味あることは何か」「もっとも重要なことは何か」という観点から、時間と仕事について、自ら意思決定をする勇気のことである@】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 2,953日目感謝!!

"集中の大前提は「最も重要な仕事」を最初に行うこと。つまり、もっとも重要な仕事から手をつけなければならない。

そのため、まずは何が最も重要な仕事だと考えられるか「なすべき仕事」をリストアップしなければならない。また「それはなぜか?」を問うことで優先順位、または劣後順位が決定する。

次に「なすべき仕事」を行うための時間確保が必要となる。そのため、時間管理を行うのだが時間管理は「捨てる」「任す」が基本となる。

日々の業務について一定期間記録を取り、生産的な活動と非生産的な活動を仕分けし廃棄する仕事を決定しなければならない。

""The main premise of concentration is to do the"" most important work ""first. In other words, you have to start with the most important work.Therefore, you must first list what you should do, what you think is the most important work. Also, by asking ""Why is that?"", The priority or subordination is determined.Next, it is necessary to secure time to do the ""work to be done"". Therefore, time management is performed, but time management is basically “discard” or “trust”.You must keep a record of your daily work for a period of time, and decide which jobs to sort out and discard productive and non-productive activities. """ https://yaplog.jp/happpykarate/archive/131
posted by 剛 at 06:59| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月29日

No.2952プロフェッショナルの条件Part3#4もっとも重要なことに集中せよ144F1【優先順位や劣後順位は、現実に照らして検討修正していかなければならないA】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 2,952日目感謝!!

"意思決定したことの成功によって状況が変わることもある。当然、状況が変われば、行うべき活動も変わるはず。

ところが、このような状況の変化に関わらず、何も意識しないでいるならば間違ったまま活動を続けたり、無用となった優先順位の第二位を行うことになりかねないので注意が必要だ。

=====================前回引用

では、自動的に無用となった優先順位第二位を行わないためには、どうすれば良いのか。

まず、意思決定後、必ず結果に対しフィードバックを行うことが必要だ。

自動的に優先順位第二位を実行するのではなく、このフィードバックから「今、なすべきことは何か?」を問い直すこと。

そして、最初から優先順位を決定することが重要だ。

では、あなたの優先順位第二位は何んだろう?それは、今、なすべきことだろうか?

""Success in making a decision can change the situation. Of course, if the situation changes, so should the activity.However, regardless of such changes in the situation, if you are not conscious of anything, you may continue to operate wrongly or you may carry out the second priority of useless priority, so be careful. .====================== Previous quoteThen, what should I do to prevent the second priority, which is no longer automatically used?First of all, it is necessary to give feedback on the results after making a decision.Instead of automatically executing second priority, re-questioning ""what should I do now"" from this feedback.And it's important to prioritize from the beginning.So what is your second priority? Should it be done now? """ https://yaplog.jp/happpykarate/archive/131
posted by 剛 at 05:38| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする