2020年06月30日

No.2983プロフェッショナルの条件Part4#1意思決定の秘訣161F9【評価測定のための適切な基準を見つけ出すことは、統計上の問題ではない】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 2,983日目感謝!!

"ドラッカーは、「人事管理上の問題は、たいていの場合平均値を評価測定の基準にしている」が、これは意味がないと指摘している。

例えば、社員100人当たりの平均事故率、平均欠勤率などを基準にしても、事故の多くは工場の特定の場所で起こり、欠勤の多くはいくつかの特定部門で起こる、からである。

この場合、統計上の平均値による基準はあまり意味がない。このケースでは、現場を実際に見ることによって別の基準が必要なことがわかる。

したがって、適切な基準を見つけ出すことは統計上の問題ではない。基準を誤ればリスクを伴う判断となり、新たな問題を生む決定となる。

""Drucker says, ""Many HR issues often rely on averages as a metric to measure,"" but this does not make sense.For example, even if the average accident rate per 100 employees, the average absentee rate, and the like are used as a standard, most of the accidents occur in a specific place of the factory, and most of the absentees occur in some specific departments.In this case, the criterion based on the statistical mean value is not so meaningful. In this case, a real look at the site shows that another criterion is needed.Therefore, finding the right criteria is not a statistical issue. Wrong standards can lead to risky decisions and new problems. """ https://yaplog.jp/happpykarate/archive/131
posted by 剛 at 05:56| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月29日

No.2982プロフェッショナルの条件Part4#1意思決定の秘訣160F10【おそらく、ここにおいて決定的に重要な問いは、「判断の基準は何か」ということである】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 2,982日目感謝!!

"ドラッカーは、「成果をあげる決定を行うには、それまでの評価測定の基準は正しくないものとみなさなければならない」と言う。

何かを新たに決定すると言うことは、「何を新たに評価するのか」を決める、と言うことだ。

そのためには「何が意味あることか」、「重要なことは何か」を問うことが重要となる。そこからスタートしなくは、評価するもの(こと)も決まらない。

したがって、意思決定には評価するもの(こと)を決めることが重要だ。その前提は「真に意味あることは何か」「重要なことは何か」を問い、充分に検討しなくてはならない。

""Drucker says, ""In order to make a successful decision, previous criteria for evaluation and measurement must be considered incorrect.""To say something new means to say ""what to evaluate newly"".For that purpose, it is important to ask ""what is meaningful"" and ""what is important"". If you don't start from there, you can't decide what to evaluate.Therefore, it is important to decide what to evaluate in decision making. The premise is to ask ""what is truly meaningful"" and ""what is important"" and carefully consider it. """ https://yaplog.jp/happpykarate/archive/131
posted by 剛 at 05:33| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月28日

No.2981プロフェッショナルの条件Part4#1意思決定の秘訣159F2【誰もが意見からスタートする。しかし、意見は未検証の仮説にすぎず、したがって、現実によって検証しなければならない】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 2,981日目感謝!!

"ドラッカーは、「そもそも何が事実であるかを確定するには、判断の基準、特に評価測定の基準についての決定が必要である」と言う。

この評価測定の基準(判断の基準)はとても重要で、評価測定の基準(判断の基準)を持たなければ事実について計ることは出来ない。

また、意思決定が成果をあげたか否か判断するにも評価測定の基準(判断の基準)がなければできない。意思決定について判断が出来ないと言うことは、そもそもその意思決定には意味がなくなる。

したがって、何が現実であるかを確定するためには、評価測定の基準(判断の基準)を決定しなければいけない。

""Drucker says, ""Determining what is true in the first place requires making decisions about judgment criteria, especially evaluation measurement criteria.""This evaluation measurement standard (judgment standard) is very important, and it is impossible to measure facts without having the evaluation measurement standard (judgment standard).In addition, it is not possible to judge whether or not the decision making has succeeded if there is no evaluation measurement standard (judgement standard). To say that a decision cannot be made is meaningless in the first place.Therefore, in order to determine what is real, it is necessary to determine the evaluation measurement standard (judgment standard). """ https://yaplog.jp/happpykarate/archive/131
posted by 剛 at 08:29| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする