2021年01月18日

No.3185プロフェッショナルの条件Part2#3貢献を重視する87F4【次の世代は、現在の世代が刻苦と献身によって達成したものを当然のこととし、さらにその次の世代にとって当然となるべき新しい記録をつくっていかなければならない】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 3,185日目(2021年1月18日)感謝!!

"ドラッカーは、社会が機能するためには「継続と変革」のバランスが必要だ、と述べている。

人は安心、安定のために「継続」を必要とする。ただし、全てのものは老朽化する。老朽化せずにいることはできない。そのためこの老朽化を防ぐのが「変革」だ。社会の一機関である「組織」もこれと同様老朽化する。

次世代が親世代の記録を基盤とし、新しい記録に挑んでいかなければ、この「変革」は生まれず、老朽化を免れることは出来ない。

変革をおこなえる組織は、資源としての人を成長させることができる組織だ。あらゆる資源の中で人だけが「成長」する。

そのため社会の一機関である組織は、組織発展のためだけではなく社会発展のためにも優れた人を育てる責任がある。

一方、私たち自身も自身のためのみならず組織や社会の発展ためにも「成長」する責任があるのだ。" https://yaplog.jp/happpykarate/archive/131
posted by 剛 at 05:41| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする