2021年02月01日

No.3199プロフェッショナルの条件Part2#3貢献を重視する89L5【ゼネラリストについての意味ある唯一の定義は、自らの狭い専門知識を、知識の全領域に正しく位置づけられる人のことである】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 3,199日目(2021年2月1日)感謝!!

"これは、どのような意味か?

ゼネラリストの対比としているのがスペシャリストである。これは特定の狭い分野に知識をもつ専門家のことだ。一方、ゼネラリストとは、広い範囲の分野に知識をもつ人の意味で使われることが多い。

しかし、知識について全領域をカバーし理解している人間はいない。いくつかの専門領域に詳しいにすぎない。と言うことは、スペシャリストとゼネラリストはほとんど変わりがない。

そうであるならば、スペシャリストと同様にゼネラリストも自らもつ専門知識を組織や部門の全体の目標に位置づけることができなければ成果をあげることは不可能だ。

したがって、ゼネラリストについての意味ある定義は、「自らの知識を知識の全領域に正しく位置づけられる人」であり、自らの知識を使って組織の成果に貢献できる人である。" https://yaplog.jp/happpykarate/archive/131
posted by 剛 at 06:36| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする