2021年02月14日

No.3212プロフェッショナルの条件Part2#3貢献を重視する92F4【第二に、貢献に焦点を合わせることによって、横へのコミュニケーション、すなわちチームワークが可能となる】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 3,212日目(2021年2月14日)感謝!!

"チームワークに欠かせないものは、「共通理解」だ。

すなわち目的(=「なすべきこと」)と目標(=「誰が」「いつまでに」「どれくらい」)、成果(=「結果」)への理解である。私たちが、ある目的のために一人ひとり目標に向かって貢献したとき、成果が生まれる。

私たちの間で、この「共通理解」が出来てしまえば、それほど多くの言葉は必要としない。言葉少なくとも、コミュニケーションはスムーズとなる。しかし、この「共通理解」がチームとして機能するためには、多くの対話を必要とする。

一人ひとりが、どのような役割・働きを担うのか相互の理解が重要だ。自分は何が得意なのか。チームメイトは何が得意なのか。チームメイトは自分にどうして欲しいのか。自分はチームメイトにどうして欲しいのか・・・・・。実際に協働しながら必要に応じて修正を加えていく。こうした積み重ねが、すばらしい強いチームをつくる。

私たちの個性は様々。みんなすばらしい面とそうではない面を持ち合わせている。同じ人は一人もいない。パズルのピースのように個性というピースを相互に生かしながら、上手に組み合わせて成果という美しい一枚の絵を描きたいものだ。" https://yaplog.jp/happpykarate/archive/131
posted by 剛 at 07:07| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする