2021年02月23日

No.3221プロフェッショナルの条件Part2#3貢献を重視する93L3【知識労働者は、自らに課せられる要求に応じて成長する。自らが業績や達成とみなすものに従って成長するB】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 3,221日目(2021年2月23日)感謝!!

"(前回続き)
最後に、大きく成長するためには、卓越性が求められる。

卓越性とは、強みに強みを積み重ねた結果として備わってくくるものだ。弱みを克服しようとしたりしても卓越できないため、少ししか成長できない。

逆に言えば、少しの成長は少しの貢献ということは、卓越し大きく貢献することが大きな成長を可能にする、と言う訳だ。" https://yaplog.jp/happpykarate/archive/131
posted by 剛 at 05:56| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする