2022年09月30日

No.3805プロフェッショナルの条件Part2#2なぜ成果があがらないのか74L8【外の世界への奉仕という組織にとっての唯一の存在理由からして、人は少ないほど、組織は小さいほど、組織の中の活動は少ないほど、組織は完全に近づくC】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 3,805日目(2022年9月30日)感謝!!

"「組織そのものが機能的な存在である。大きさも広がりもない存在である。大組織であっても、現実の世界に比べればその存在ははるかに稀薄である」

組織と言うものは、共同の目的をもった多様な知識労働者の集団であり、人の強みを生かし、弱みを無力化する機能を持った道具。その意味で組織規模の大小にあまり意味はないだろう。

むしろ、ドラッカーが言うように「人は少ないほど、組織は小さいほど、組織の中の活動は少ないほど、組織は完全に近づく」。最小の努力で最大の成果を生み出す組織が良い組織と言える。

したがって、そのような組織には生産性の向上が必須だ。それと同様に非生産的な活動を廃棄すると言う努力も欠かせない。" https://yaplog.jp/happpykarate/archive/131
posted by 剛 at 06:10| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月29日

No.3804プロフェッショナルの条件Part2#2なぜ成果があがらないのか74L8【外の世界への奉仕という組織にとっての唯一の存在理由からして、人は少ないほど、組織は小さいほど、組織の中の活動は少ないほど、組織は完全に近づくB】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 3,804日目(2022年9月29日)感謝!!

"(動植物も人間組織も大きくなれば成るほど複雑な構造となり、その維持のためだけに多くの資源を使わなくてはいけなくなる。そのため、外部との直接的な接触は少なくなりがちだ)

(前回続き)

一方、単純な構造体のアメーバは、生存と増殖が主たる目的であり、外部との直接的な関わりを持っている。

このように、アメーバと違い兎角、組織内部の維持や出来事に視線が行き、内向きになりがちな私たちだ。

だから視線を外に向けることが重要。さらに言えば、顧客の立場になって外から自分たちの組織を見てみると言うことも必要なことと言えるだろう。" https://yaplog.jp/happpykarate/archive/131
posted by 剛 at 06:15| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年09月28日

No.3803プロフェッショナルの条件Part2#2なぜ成果があがらないのか74L8【外の世界への奉仕という組織にとっての唯一の存在理由からして、人は少ないほど、組織は小さいほど、組織の中の活動は少ないほど、組織は完全に近づくB】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 3,803日目(2022年9月28日)感謝!!

"「社会的存在としての組織は、生物の組織とはまったく異なる。しかし大きさと構造の関係については、人間組織も動植物と同じ法則に従う」

「動物は大きくなるほど、体そのものの維持のためと体の内部の機能、すなわち循環や神経などの働きのために多くの資源を吸収しなければならなくなる。これに対しアメーバは、外部環境と不断かつ直接の接触をもつ外部を知覚し自らの体の一体性を保持するための器官は、何一つ必要としない」

動植物も人間組織も大きくなれば成るほど複雑な構造となり、その維持のためだけに多くの資源を使わなくてはいけなくなる。そのため、外部との直接的な接触は少なくなりがちだ。

一方・・・・(次号へ続く)" https://yaplog.jp/happpykarate/archive/131
posted by 剛 at 06:57| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする