2023年03月26日

No.3982プロフェッショナルの条件Part4#1意思決定の秘訣158F6【コンピュータが扱うことのできるものは抽象である。抽象されたものが信頼できるかは、それが具体的な現実によって確認されたときだけであるK】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 3,982日目(2023年3月26日)感謝!!

"(前回続き)

つまり、コンピュータは優れた道具ではあっても、予め決められたことをプログラムによって計算する。

意思決定のための必要最低条件などは、人間自身が行わなければいけない。コンピュータにおけるこの「制約」が人を真の意思決定者に変える、という訳だ。

しかし、コンピュータが出現するまでは企業、政府機関、軍など、あらゆる組織の経営管理者は、知識と分析ではなく感覚によって問題を処理し、これらの訓練や経験を経ずして意思決定者になって行ったと思われる。これでは体系的な意思決定は行えず、成果のあがる意思決定を期待することは出来ない。

このことからすれば、コンピュータの出現は、まさに私たちを本当の意思決定者に変える機会を与えたと言るかも知れない。" https://yaplog.jp/happpykarate/archive/131
posted by 剛 at 07:40| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする