2024年04月06日

No.4350マネジメント(中)#31マネジメントの仕事マネジメント(上)#19働く人と働くことのマネジメント285F1【第二次世界大戦の頃に人間関係学派の研究成果が発表されて以降、動機づけ、自己実現、産業心理学、産業社会学、人間関係についての研究と文献が花ざかりとなった。㊺】P.F.ドラッカーブログ投稿数世界一 4,350日目(2024年4月6日) 感謝‼

"(前回続き)

これは、つまり個人の仕事をいかに集団化、組織化していくのか、と言うことであり、また集団化した仕事に何人の人間を割り当てるのか、が課題となる。

問題は、この時に仕事に対して割り当てる人間の数か多すぎると集団内(チーム内)での摩擦や時間のロスが生じる場合がある。

(次号へ続く)"
経営学ランキング https://www.culture.gr.jp/detail/itemview.cfm?cl_dir=sapporo&cl_id=42&id=42000723&viewmode=pc
posted by 剛 at 06:14| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする