2016年04月22日

No.1464マネジメント(上)#7目的とミッションp105F1【次に重要な問いが、「顧客は何を買うか」である】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 1,464日目 感謝‼︎

ドラッカーによれば、1930年代破産寸前のキャデラックを救ったのは、当時マネジメントを任されていた、ニコラス・ドレイシュタットの「われわれの競争相手はダイヤモンドやミンクのコートである。顧客が購入しているのは、輸送手段ではなくステータスである」との答えだった、としている。

つまり、顧客が購入しているのは手段ではなく効果であった。私たちが普段提供している製品やサービスは手段に過ぎず、顧客は効果を買う、と言うことになる。

したがって、私たちは顧客がどのような効果を期待しているか、目的を知らなければならない。それを知ることで、「顧客は何を買うか」が明らかとなる。
16DC0D61-40AB-4F65-8BDC-844F3B2BC931.jpg

posted by 剛 at 11:23| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
顧客が買っているものは何か。
自分の欲求を満たす効果があるものを買いたいのです。
なぜそれが欲しいのか。それに早く気付くべきです。
Posted by もっち at 2016年05月08日 22:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: