2019年07月30日

No.2647非営利組織の経営V#3成果をあげるための意思決定p145F6【(あまりに多くの決定が立派な意図に終わっている。原因は四つある。)(中略)第四に、誰が何をするかを考え抜いていないからである】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 2,647日目 感謝!!

"意思決定そのものは上層で決まる。しかし、実行そのものは下層で行われる。

そして決定自体は正しい実行があってはじめて成果を生む。つまり、実行者が実行できるレベルでなくてはいけない。

しかし、意思決定の目的を果たすことのできない低いレベルでは意味がない。これが課題である。

そのため、実行者が決定について何を期待されているのか、どのような変化を期待するのか理解しなければならない。

そのためには、意思決定プロセスに実行者も参画してもらう必要がある。そうでなければ解決策に責任を負ってもらうことはできない。

""Decision itself is determined in the upper layer, but the implementation itself is done in the lower layer.

And the decision itself will only produce results if there is correct execution. In other words, it must be at a level that the executor can execute.

However, it is meaningless at lower levels that can not fulfill the purpose of decision making. This is the task.

Therefore, we must understand what the practitioner is expected to make about the decision and what kind of change is expected.

In order to do so, it is necessary to have the executor participate in the decision-making process. Otherwise you can not be held responsible for the solution.
"""
経営学ランキング
posted by 剛 at 06:00| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: