2020年11月25日

No.3131プロフェッショナルの条件Part2#2なぜ成果があがらないのか69L8【「ここでは、責任者は私である。しかし部下がジャングルで敵と遭遇し、どうしてよかわからなくとも、何もしてやれない。私の仕事は、そうした場合どうしたらよいかを予め教えておくことだ。実際にどうするかは状況次第である。(中略)どうするかを決められるのはその場にいる者だけだ」このように、ゲリラ戦では兵士全員がエグゼクティブである@】P.F.ドラッカー連続投稿世界一 3,131日目感謝!!

"これは、当時ベトナムのジャングルにおける若い歩兵大尉のインタビューからのコメントである。このコメント同様に現代組織ではトップからの指示を待つのではなく、現場で早急に判断、意思決定しなければならない場面が多分にある。

そこで『私の仕事は、そうした場合どうしたらよいかを予め教えておくことだ』と歩兵大尉のコメントにもあるように、チーム(組織)のメンバーが即座に判断(意思決定)し、行動できるよう、予め意思決定の指針、いわゆる『向かうべき方向を示す大方針』を共通の認識としてチームで持つことが重要だ。(次号へ続く)
" https://yaplog.jp/happpykarate/archive/131
posted by 剛 at 06:39| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: