2024年02月26日

No.4310マネジメント(中)#31マネジメントの仕事マネジメント(上)#19働く人と働くことのマネジメント285F1【第二次世界大戦の頃に人間関係学派の研究成果が発表されて以降、動機づけ、自己実現、産業心理学、産業社会学、人間関係についての研究と文献が花ざかりとなった。㉜】P.F.ドラッカーブログ投稿数世界一 4,310日目(2024年2月26日) 感謝‼

"(前回続き)

つまり、これの意味するところは、知識労働の社会ではいかに、どれだけ働くかは(組織ではなく)専門家である知識労働者自身が決定する。それゆえ、彼らは自らに選択のできる自由を持った自律した存在と言える。

(次号へ続く)"
経営学ランキング
posted by 剛 at 06:17| Comment(0) | ドラッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: